ピアノ

PIANO

誰もがきっと一度は触れたことのあるこの楽器、実は他にはない特殊な構造をしています。
内部に弦が張られているところを見ると弦楽器?
それをフェルトのハンマーで叩く仕組みだから、むしろ打楽器?
しかし鍵盤で操作するのだから鍵盤楽器??……
どうやら「打弦楽器」というのが正解のようです。

誰でも音は鳴らせるけれど、果てしなく奥が深いピアノの世界。
「楽器の王様」と呼ぶに相応しい存在ですが、この王様は随分と気さくな方でもあります。
初めての方でも気軽に、中〜上級者はその腕を存分に振るって。

経験豊かなプロのピアニストが、あなたの「一番楽しい!」をサポートします。

\ スクール生の声 /

楽器の練習は音量の問題があるので非常に助かります。

ベースコース & ピアノコース
兵庫県尼崎市/30代/男性

最初はウッドベースを教わる為でした。
エレキベースなら様々な場所でレッスンの広告を見かけますが、ウッドベースは中々ありません。
基本から全てこのスクールで学びました。長年通う中で弓を使う奏法やエレキベースのレッスンを受ける事もあります。
次回のレッスンで教わりたい事をお願いして、希望に沿ったレッスンをして貰う事もあります。
今ではアマチュアのビッグバンドに所属して演奏を楽しんでいます。

また、私の場合はベースだけではコード感が育たなかったので、ピアノも新たに習うことにしました。
アローミュージックスクールは基本的に月2回、各1時間のレッスンですが、1回をベース、もう1回をピアノに割り当てて貰っています。拙い演奏ながら発表会等で演奏できる程度には身に着ける事ができました。

ベース、ピアノ共にレッスン用の基本的な譜面はありますが、先生の現場で培った知識や経験に基づいて譜面の内容が変わっていく事もあり、カリキュラムに縛られないレッスンは非常に刺激的です。
スクールでは防音室を無料でレンタルする事もでき、ピアノは勿論、1台だけウッドベースもあるので練習内容によっては手ぶらでスクールに行く事も可能です。私の場合レッスンではウッドベースをレンタルしています。楽器の練習は音量の問題があるので非常に助かります。

コロナウイルス対策もレッスン、レンタル1回ごとに部屋の換気を行っており、消毒液も常備しています。

演奏は楽しいですが、一から始めるとなるとハードルが高い側面もあります。
独学だと変な癖がついたり、間違った知識に気付かないままになってしまう事もあります。
一度身に着いた癖を修正する事も、知識の間違いに自分で気が付くのも非常に大変です。
また、そもそも楽器の練習場所に困る事もあります。
そういう問題を一挙に解決してくれるスクールです。

音を思い切り出せる環境がいつもあるというのは魅力だと思います!

ドラムコース
兵庫県尼崎市/30代/女性

私は楽譜も読めず、まともに楽器を触った経験もない全くの素人ですが、現在楽しく学ばせて頂いています。
先生方はプロの方で高い技術をお持ちですが、全く敷居が高くなく、音楽を楽しみたいという気持ちだけで始めた私でも、とても暖かく迎えてくれました!

レッスンは月に2回ですが、ひとりで練習したい時は部屋が空いていれば、好きなだけ利用できます。
周りを気にせず音を思い切り出せる環境がいつもあるというのは魅力だと思います!

講師紹介

AYAKOAyako

アロージャズオーケストラ初代リーダー北野タダオ氏に師事し、ピアニストとして頭角を現す。
ジャズをはじめラテン音楽など様々なセッションに参加。関西各地のホテル・ライブハウスで活躍中。
アローミュージックスクールでは早くから講師を務め、その飾らない人柄とわかりやすいレッスンで生徒に親しまれている。

石田 ヒロキHiroki Ishida

アロージャズオーケストラ現ピアニスト。キーボードプレーヤー・アレンジャー・ボーカリスト。
16才より「北野タダオ&アロージャズオーケストラ」(当時)のリーダー北野タダオ氏にジャズピアノなど音楽全般を師事。自身のバンド「石田ヒロキ & Friends」を率い「第23回浅草ジャズコンテスト」をはじめ様々なコンテストでグランプリを受賞。

現在は、自身のバンド「石田ヒロキ The 3lines TRIO」「Kyoto Composers Jazz Orchestra」他、様々なバンド、セッションで活躍中。
2017年3月には、通算5枚目にして初のボーカル入りアルバム「You’ve Changed」をリリース。
また「タッキー816・みのおエフエム」のパーソナリティーを長年にわたり務めるなど多方面で活躍中。

堀 智彦Tomohiko Hori

1962年 大阪市生まれ。
高校時代にオスカーピーターソンを聴きジャズに目覚める。
アロージャズオーケストラの初代リーダー北野タダオ氏に師事し、大学卒業と同時に演奏活動を開始。
1995年には来日したジャズピアノの巨匠、ハンク・ジョーンズ氏のスタッフとして貢献、氏から多大な影響を受ける。
2016年「一万人の第九」において佐渡裕氏とそのオーケストラ、一万人のコーラス隊と共演。
現在、関西を中心に演奏や後進の育成に精力的に活動中。
歌心あふれる美しいメロディーを紡ぎ出す、スインギーかつ清新なプレイは、ジャズ愛好家は勿論ミュージシャン同士の間にもファンが多い。

梅田 望実Nozomi Umeda

幼少の頃にピアノを習いはじめ、クラシック音楽や映画音楽などに影響を受けながら育つ。
大学卒業後にジャズの魅力に「ときめいて」北野タダオ氏に師事。持ち前の音楽的センスと努力でみるみる上達し、そのダイナミックでありながらきめ細かな演奏でたちまち人気ピアニストに。現在は関西のライブハウスなどを中心に活躍中。
また民族楽器とのコラボレーションやクラシックの演奏会に参加するなど、ジャンルを越えた音楽にも挑戦中。

料金

入会料(税込)11,000円
レッスン料
(月額・税込)
1回60分 月2回
一般 16,500円
中高生 14,300円

※レッスン生サイドの都合により休会の場合、休会料として3,300円(月額・税込)が必要です。(連続休会は原則2ヶ月まで)

画像をアップロード

体験レッスン・見学実施中

実際と同じくマンツーマンでのレッスンとなります(60分)
グループレッスンではしにくい質問などもお気軽にどうぞ!
お試し料金で先生を独り占めしていただけます。
また、無料でレッスンの見学ができます(15分程度)