英才教育、絶対音感、上流階級……日本ではバイオリンについてこんな言葉を連想する方も多いのではないでしょうか。少し敷居が高いイメージがありますが、ヨーロッパでは街角のバイオリン弾きや、愛好家によるホームパーティでの演奏など、日常の風景にもよく馴染みます。その飴色の小さなボディは、音楽の歴史と共に歩んできた無限の表現力を秘めています。
クラシックではもちろんのこと、近頃はジャズやポップスでもそのふくよかな音色をよく耳にしますね。

オーケストラやソロで活躍中のプロ奏者が丁寧に手ほどき致します。

講師紹介

井上 敦子Atsuko Inoue

4歳よりヴァイオリンを始める。
兵庫県立西宮高校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部、英国立トリニティ音楽大学を卒業。
ソロ、室内楽において国内外のコンクールにて優勝、入賞をおさめる。
現在、関西を中心に演奏活動と後進の指導にあたる。
関西室内楽協会、日本弦楽指導者協会会員、大阪チェンバーオーケストラヴァイオリン奏者。

【リンク】 offcial web site Facebook Instagram Twitter

料金

入会料(税込)11,000円
レッスン料
(月額・税込)
1回60分 月2回
一般 16,500円
中高生 14,300円

※レッスン生サイドの都合により休会の場合、休会料として3,300円(月額・税込)が必要です。
 (連続休会は原則2ヶ月まで)

体験レッスン・見学実施中

実際と同じくマンツーマンでのレッスンとなります(60分)
グループレッスンではしにくい質問などもお気軽にどうぞ!
お試し料金で先生を独り占めしていただけます。


また、無料でレッスンの見学ができます(15分程度)