トランペット

TRUMPET

フルート奏者は「フルーティスト」、サックス奏者なら「サキソフォニスト」。
管楽器奏者は「○○ニスト」と呼ばれることが多い中、
トランペット奏者は「トランぺッター」と呼ばれることが多いのはなぜでしょうか?
「ラッパ吹き」なんて呼び名もありますね。
ちょいとトンガったような、それでいてユーモラスな響きがあります。
バンドにおいては正に花形。
バンドの「顔」といってもいいかも知れません。

時にパワフルに、時にリリカルに。
自らの唇から生まれるサウンドを追求してみてはいかがでしょう。
各地のステージで活躍中のプロフェッショナルが、丁寧に手ほどき致します。

\ スクール生の声 /

誰かと合わせて演奏する楽しさは病みつきになります。

トロンボーンコース & ビッグバンドコース
兵庫県尼崎市/30代/男性

トロンボーンとビッグバンドのレッスンを受講しています。

ほとんど初心者だったのですが、吹き方・楽器の構え方をはじめ、音楽の知識やステージでのノウハウなど色々なことを学びました。レッスン前に練習膣を借りて、しっかりウォーミングアップしてからレッスンに臨めるのは非常に助かっています。

また、実戦経験を積むのも大事と講師の先生に勧められて、ビッグバンドのレッスンも受講し始めました。
誰かと合わせて演奏する上での難しさというのはありますが、それを乗り越えて形になった時の楽しさは病みつきになります。ここで生まれた課題を個人レッスンの方で相談することもできて、日々の練習も身が入るようになりました。

他のコースの先生も気さくな方々で、ライブの裏話が聞けたりステージでは見られない一面が見られるのも、スクールの魅力だと思います。

演奏に適ったプレイの仕方等も教えてくれます。

サックスコース
兵庫県西宮市/70代/男性

アローミュージックスクールでのレッスン始めて9年目になります。最高に楽しんでおります。このスクールの素晴らしいところは、

1️⃣アロージャズオーケストラの現役のトッププレイヤーの方に直接指導頂ける。
2️⃣レッスンの内容はこちらの希望に添って丁寧に指導して頂ける所です。
 
私はジャズのアルトサックスですがアドリブの指導に加えビッグバンドやコンボバンドでの演奏に適ったプレイの仕方等も教えてくれます。

3️⃣私がアローが大好きな理由は、レッスンの素晴らしさは勿論ですがレッスン以外の時間(日曜・祭日は休校)は昼でも夜でも無料でレッスン室を借りて自由に練習をさせて頂ける点です。スマホの音源をスピーカー出せる設備とピアノが各室に完備されています。

新型コロナ禍が恐ろしくて春ごろ休みを頂きましたがスクール側での完璧な対策のお陰で感染者は一名も出ておりません。私も夏から再開しています。ほぼ毎日昼間2時間の自由練習を楽しんでおります。

私はリタイア後こんなに楽しく日々を送らせて頂けてるのはアローミュージックスクールさんのお陰です。

講師紹介

佐藤 修Osamu Sato

18歳より本格的にプロとして活動を開始。
アロージャズオーケストラ在団歴も長く、トランペットセクションのまとめ役として歌番組全盛の時代には美空ひばり、雪村いずみ、江利チエミなど、名だたる名歌手のバックを務める。リーダーの宗清洋は「日本一のサイドマン」と絶大な信頼を寄せる。
その温かい人柄と丁寧なレッスンは多くの生徒の共感を得ており「楽器を始めるのに遅すぎることはない」をモットーに、年齢を問わず門戸を開いている。

渡辺 隆Takashi Watanabe

吹奏楽の名門中学校でトランペットをはじめる。ごく早くから頭角を現し、1983年アロージャズオーケストラに入団、プロデビューする。
その後関西の主要なプロバンドのリードトランペッターを勤め、1996年よりアロージャズオーケストラのリードトランペッターとなる。
その美しいハイトーンはプロミュージシャンの間でも高い評価を得ている。

田中 洋一Yoichi Tanaka

1994年→関西外国語大学スペイン語学科中退後、米国ボストンに単身渡米し、BERKLEE COLLEGE OF MUSICでジャズを学ぶ。ケン・セルベンカ、ジェフ・スタウト、ダレン・バレットに師事する。
1997年→アート・ファーマー・アワードを受賞。卒業後、帰国。
2000年→北野タダオとアロージャズオーケストラ に入団。
2005年→NHK朝の連続ドラマ「風のハルカ」でトランペットの吹き替えと、役者の渡辺いっけい、三浦理恵子の演技指導を担当。
2011年→「第4回なにわジャズ大賞」プロ部門を受賞。
現在→大阪芸術大学、アローミュージックスクール講師。

築山 昌広Masahiro Tsukiyama

中学からトランペットを始める。
吹奏楽の名門として知られる天理高校に進学し吹奏楽部に所属。全日本吹奏楽コンクールで2度の金賞を受賞。
大学では「天理大学ALS Jazz Orchestra」に所属、プロへの登竜門とも呼ばれる「山野ビッグバンドコンテスト」にてリードプレイヤーとして奨励賞を受賞する。
また在学中に「JANGO」でBMGファンハウスよりメジャーデビュー。プロトランペッターとしての活動を始める。以降、アロージャズオーケストラをはじめ、「古谷充ネイバーフッド・ビッグバンド」(Jazz)、「A Hundred Birds Orchestra」(House)、「オルケスタ・ティグレ」(Salsa)、などジャンルを問わず様々な実力派バンドにレギュラー参加、関西を中心にライブ活動を展開する。宇崎竜童、円広志、山根康広、平井堅ら著名なアーティストのライブサポートやアルバムへの参加も多く、演劇方面では松本幸四郎、井上芳雄、香取慎吾、山本耕史、観月ありさなどの舞台へも参加。宝塚歌劇をはじめとするミュージカルから、ゲーム音楽やTVコマーシャルなどのスタジオワークまで、幅広く活躍中。

料金

入会料(税込)11,000円
レッスン料
(月額・税込)
1回60分 月2回
一般 16,500円
中高生 14,300円

※レッスン生サイドの都合により休会の場合、休会料として3,300円(月額・税込)が必要です。(連続休会は原則2ヶ月まで)

画像をアップロード

体験レッスン・見学実施中

実際と同じくマンツーマンでのレッスンとなります(60分)
グループレッスンではしにくい質問などもお気軽にどうぞ!
お試し料金で先生を独り占めしていただけます。
また、無料でレッスンの見学ができます(15分程度)