ソルフェージュ

Solfége

ソルフェージュとは

ソルフェージュ(solfège/フランス語)は、日本では「音感教育」などとも訳されますが、楽譜の読み書きや、それを実際に鳴っている音と結びつける能力など、音楽的な能力の総称です。歌はもちろん、どんな楽器を演奏する場合も、ソルフェージュ能力があるとないでは音楽への理解度が格段に違ってきます。専門的に音楽をする上では必須の能力と言えるでしょう。
「専門的に」と書きましたが、もちろん、ソルフェージュ能力がないと音楽ができないというわけではなく、歌い、奏で、音楽を楽しむことにソルフェージュ能力の有無は関係ありません。

では、人はなぜソルフェージュを学ぶのか?

例えば初めて聴く素敵な曲を誰かが口ずさんだとします。一度聴いただけでは忘れてしまいますが、それを頭の中で楽譜に変換できればどうでしょう?実際に楽譜を書くかどうかは別にしても、楽譜をイメージできるだけで強烈に印象づきます。視覚的イメージと聴いた音、両方で覚えることができるわけです。

では、人はなぜソルフェージュを学ぶのか?

例えば初めて聴く素敵な曲を誰かが口ずさんだとします。一度聴いただけでは忘れてしまいますが、それを頭の中で楽譜に変換できればどうでしょう?実際に楽譜を書くかどうかは別にしても、楽譜をイメージできるだけで強烈に印象づきます。視覚的イメージと聴いた音、両方で覚えることができるわけです。

あるいはまた、ゆくゆくはチェロやトロンボーンなど大きな楽器を演奏してみたい、という小さなお子さんがいたとします。実際の楽器を手にするには、まだ体格的に無理がある、そんな場合です。
先にピアノや楽譜などを通じて「音を視覚的に捉える」ことが出来ていれば、実際に楽器を持ったときに大変有利です。楽器の習得には、演奏技術そのものというハード面と、その技術を使って何をするかというソフト面が必要ですが、その片方を先にマスターしてしまうことによって、演奏技術の習得に集中することができるのです。

レッスン内容

HOP

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

STEP

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

JUMP

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

\ スクール生の声 /

娘も毎回楽しかった!と言って帰ってきます!

キッズコース(ピアノ)
兵庫県尼崎市/7歳/女子

アローのスクールはコロナ感染対策がゆきとどいていて、安心してレッスンを受けられます。家には電子ピアノしかないのですが、レッスン日以外にも練習室を無料で使用できるのでピアノで練習ができます。

ピアノのレッスンというと、課題曲をひいて、五線ノートに楽譜を書く練習をして…の繰り返しのイメージがありましたが、レッスン中に疑問に思ったことに対して、多少脱線してもその場で答えていただけたり、興味を持ったことに対して真摯に向き合ってくださるので、それが娘にも合っているみたい。

入会時に、本人の気持ちや親の思いなど、こちらがレッスンに求めることをじっくり聞いていただきました。娘も毎回楽しかった!と言って帰ってきます!
先生は本当に気さくな方で、疑問に思ったことなどはいつでも気軽に相談に乗ってくださるので、ピアノの技術向上だけでなく、いろいろな視点で幅広く音楽を楽しんでいます!

今日も楽しかった!といつも嬉しそうに話してくれます。

キッズコース(チェロ)
兵庫県尼崎市/11歳/男子

今日も楽しかった!とレッスンが終わるといつも嬉しそうに話してくれます。

小学生でチェロを習える所は少ないのですが、幸運にも近くにアローミュージックスクールがあり、素晴らしい先生と出会う事が出来ました。先生のレッスンは技術的な事だけでなく、その曲の時代背景や、作曲者についてなど詳しくお話してくださるので、曲に込められた思いなども子供なりに想像しながら演奏でき、表現力も伸びる指導をしてくださいます。
とてもおしゃべりな息子の話も気長に聞いてくださり、1時間のレッスンも、いつもあっと言う間に感じる様です。

受付の方々もいつも親切で、とても雰囲気の良いスクールです。

難しい曲でも、弾けるようになる喜びがわかってきた様で、新しい曲も積極的にチャレンジしようとしている様子を見て嬉しく思います。
そして何より、チェロの音色は本当に美しいので、これからも楽しく続けていって欲しいと思っています。

講師紹介

角家 道子

Michiko Kadoya

桐朋学園大学音楽学部卒業、1999年カーネギーリサイタルホール・ニューヨークデビューは満員の聴衆を得、NYレビュー誌より「もう一度聴きたい」と高い評価を受ける。
ジュリアード音楽院にてアレクサンダー・テクニックを学び、奨学金を得てニューヨーク大学大学院で呼吸法とジャズ理論をアンダーウッド氏に師事、2002年修士号取得。
これまでにリンカーンセンターにて300回越すコンサートに出演する。
帰国後、定期的にリサイタルを開催、平安神宮「紅しだれコンサート」、ミュージックフェスティバル等、数々のイベントに出演。
NYで得たジャズエッセンスを盛り込み新たなフルートの魅力を探求し続けている。
カーネギーホールデビュ-CD「フルート・イン・ブルー」リリース。
日本現代音楽コンクール特別賞受賞。

音大・芸大受験(楽典・聴音・ソルフェージュ)指導。
兵庫県立西宮高等学校 音楽科 非常勤講師。

料金

入会料(税込)11,000円
レッスン料
(月額・税込)
月2回(1回60分)
11,000円

※受講生様のご都合により休会される場合、休会料として3,300円(月額・税込)が必要です。(連続休会は原則2ヶ月まで)

体験レッスン・見学実施中

実際と同じくマンツーマンでのレッスンとなります(30分 / 60分)
グループレッスンではしにくい質問などもお気軽にどうぞ!
お試し料金で先生を独り占めしていただけます。

また、無料でレッスンの見学ができます(15分程度)

体験レッスン・見学実施中

実際と同じくマンツーマンでのレッスンとなります(30分 / 60分)
グループレッスンではしにくい質問などもお気軽にどうぞ!
お試し料金で先生を独り占めしていただけます。

また、無料でレッスンの見学ができます(15分程度)