尼崎・武庫之荘の総合音楽教室 アローミュージックスクール

クラリネット

黒光りする管体は正に木管楽器の王様。古い歴史を持つこの楽器の原形は遠くエジプトの壁画にも登場します。 長い年月をかけて完成された機構は木管楽器の中で最も広い音域を誇ります。小さなEs(エス)クラから巨大なコントラバスクラまで同属楽器の種類も多く、ソロはもちろん、クラリネット同士でのアンサンブルも素晴らしい響きです。

時にやさしく、時に激しく。木の温もりそのままのような音色をあなたも奏でてみませんか? リードの選び方から音作り、高度な奏法まで、現役プロが丁寧にレッスンします。

河田 健Ken Kawata

アロージャズオーケストラ現リードアルト奏者。
関西学院大学卒業後「北野タダオとアロージャズオーケストラ」に入団。その後一旦フリーとなり、やしきたかじんのバックバンド「フライングリバティ」等を経て現在自己のグループでも積極的に活動、特に「桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部」は親しみ易いジャズコンサートとして好評を博している。

4種類のサックスとクラリネット、フルートを吹きこなすオールラウンドのジャズプレイヤーとして高い評価を受けている。

2013年「なにわジャズ大賞」を受賞。

見掛 綾子Ayako Mikake

幼少よりオルガン、ピアノに親しみ、中学生で吹奏楽部に所属、クラリネットを始める。
大阪音楽大学音楽学部器楽学科クラリネット専攻に入学、小川哲生氏に師事。同大学教育助手を3年間務める。

芦屋市福祉センターエントランスコンサート、芦屋市立病院マチネーコンサート、御影母の家べテルでのティータイムコンサート、兵庫県民会館ロビーコンサートや兵庫県立美術館での美術館の調べなどに出演、クラリネットを通じて音楽の楽しさを伝える。丁寧でわかりやすいレッスンにも定評がある。

また、シンガーとしての顔も持ち、大阪音楽大学在学中に結成したアカペラコーラスグループ「Be in Voices」では海外公演も多数行い、2006年発表の「未来ノオモイデ」は韓国のインターネット配信チャート1位を獲得する。
NHK「シャキーン!」やドラマ化・映画化され話題となった「妖怪人間ベム」ではコーラスと楽器演奏を担当。楽譜出版やグループの育成にも力を入れている。

入会金10,800円
レッスン料
(月2回 / 月額)
一般 16,200円
中高生 14,040円

※レッスン生サイドの都合により休会の場合、休会料として月額3,240円が必要です。
 (連続休会は原則2ヶ月まで)

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6438-8005 営業時間 13:00~22:00 [ 日・祝 休校 ]

スクール営業状況

2018年 10月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

休校日

アクセスマップ

阪急神戸線「武庫之荘」駅
南改札から徒歩2分
大きな地図で見る

関連リンク

アロージャズオーケストラ公式サイト
フォトハウス公式サイト Be in Voicesサイト
PAGETOP
Copyright © アローミュージックスクール All Rights Reserved.