「アレクサンダーテクニーク」とは、フレデリック.M.アレクサンダー(1869-1955)によって考えだされた「自分の使い方」です。ここでいう「自分」とは、心(意識・思考)と身体の両面を指します。
米ジュリアード音楽院や英王立音楽院など、多くの学校でカリキュラムに組み込まれている他、ポール・マッカートニー、スティング、ユーディ・メニューイン、サー・コリン・デイヴィスなど著名な音楽家がアレクサンダーテクニークを取り入れています。1973年に動物行動学者のニコ・ティンバーゲンが、ノーベル賞の受賞記念講演で言及したことでも話題になりました。

音楽だけでなく、スポーツをする時などにも「リラックス」「平常心」が大切、とはよく言われることですが、ではそれらはどうすればコントロールできるのでしょう?大事な場面で実力を出せないのは才能や根性のあるなしではなく、身体と心を連携させる「技術」の問題なのかも知れません。

英国アレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)公認の教師による「正統派」のレッスンです。ぜひあなたの音楽生活に採り入れてください。

講師紹介

井上 敦子Atsuko Inoue

4歳よりヴァイオリンを始め、高校在学中に自身の演奏における問題をきっかけにアレクサンダーテクニークに出会う。
大学卒業後英国へ渡り、トリニティカレッジオブミュージックにてテクニーク教師でもあるヴァイオリニスト、J.クロフォード氏に師事。
帰国後は演奏活動とヴァイオリン指導をおこないながら、2012〜2015年アレクサンダーテクニーク教師養成クラスにおいて小野ひとみ、稲田祥宏両氏の指導のもと1600時間のトレーニングを経て英国アレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)認定教師となる。

料金

入会金(税込)10,800円
レッスン料
(月額・税込)
1回60分 月2回
一般 16,200円
中高生 14,040円

※レッスン生サイドの都合により休会の場合、休会料として3,240円(月額・税込)が必要です。
(連続休会は原則2ヶ月まで)

体験レッスン・見学実施中

実際と同じくマンツーマンでのレッスンとなります(60分)
グループレッスンではしにくい質問などもお気軽にどうぞ!
お試し料金で先生を独り占めしていただけます。


また、無料でレッスンの見学ができます(15分程度)